vanillesesamの缶詰

ドイツでまったり暮らす、30代パラレルワーカー。

【2018年6月新刊】堀江貴文さんの本「これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話」を読んで。

この記事をシェアする

f:id:vanillesesam:20180703043652j:image

わたしは堀江さんのメルマガ会員なのですが、ちょうど新作を出版されるとメルマガで告知がありました。

しかも内容が仮想通貨とのこと!

 

 

メルマガでも仮想通貨の話はたまに出てきますが、堀江さんの考えをまとめて読めるのは書籍ならではですよね。

さっそく購入して読んでみました。

 

 

仮想通貨関連の用語も多々ありますが、全ての用語に注釈でわかりやすく説明してあります。

仮想通貨は初めてという方でも読み進められると思います。

 

堀江さんが語る「僕たちは1000年に1度の転換期を迎えた」

メルマガ会員からの質問でも仮想通貨関連のものは多く、そのたびに堀江さんは自身の仮想通貨についての考えを語っています。

堀江さんも仮想通貨は持っているのですが、現在所有している仮想通貨のほとんどは投げ銭してもらったものなんだそうです。

もらった仮想通貨を他の草コインを変えたりすることはあるようですが、それほど活発に取引をしている訳ではないようです。

 

それでも堀江さんがビットコインの存在を知ったのは、2010年の終わりから2011年の初めくらいなので、世間が騒ぎ始めるよりかなり前から仮想通貨の知識を得ていたというのがすごいですよね。

 

書籍の中では、堀江さんが仮想通貨を持ち始めたころのお話や、現在持っている仮想通貨についても詳しく知ることができます。

 

個人的には、ウォレット秘密鍵を忘れたことで、堀江さんはご自身が持っているイーサリアムに二度お目にかかれなくなった話が衝撃でした。

堀江さんは2014年のイーサリアムICOに参加していますから、その後の価値がどうなったか......もうお分かりですよね。

でもウォレットの秘密鍵を忘れれば、永久に仮想通貨を取り出せないわけで、本当に怖いです。

 

イーサリアムが生み出す未来のサービス

書籍の中では、仮想通貨関連の事件を題材に挙げながら、いくつかの仮想通貨について説明していますが、その中でも多くページを割いてるのがイーサリアムです。

 

堀江さんが「異能である」というほどの天才ヴィタリック・ブテリンが作り出したイーサリアム

イーサリアムのコンセプトが素晴らしいのはもちろんですが、それを生み出したのが19歳の若者というのもドラマチックです。

そんなわけで私もイーサリアムは特別扱いをしています。好きです(笑)

 

本の中では、ヴィタリック・ブテリンがどのようにしてイーサリアムを生み出したのか、イーサリアムの最大の特徴「スマートコントラクト」について詳しく紹介されています。

用語の解説をしながら、とてもわかりやすく書いてありますので、イーサリアムのコンセプトや実際にイーサリアムの技術を使用したサービスについて理解したい方にはおすすめです。

 

お金以外の価値。トークンとか白トリュフとか!? 

堀江さんが お話が仮想通貨だけには止まりません。

トーククラウドファンディングについても言及しています。

 

とくにトークの話が面白いです。

トークンについては本を読んでいただいた方がよくわかると思いますので、ここでは省きますが、なにがすごいって、誰でもやろうと思えば自分のトークンを発行して買ってもらうことができるんです。

 

こうなってくると法定通貨の価値ってなんだろう…と考えてしまいますよね。

仮想通貨が生まれ、その技術を使ったサービスが続々と生まれる中、お金って現金だけじゃないだな、そのほかにも価値を生み出すものってあるよなということに気づかされます。

 

そのほかにも価値を生み出すもの=(イコール)仮想通貨ということでなく、例えば、物々交換とか人と人の信頼関係から生まれる何かとか、わたし程度の頭では思いつきませんが、そういったいろいろな価値です。

 

*ちなみに5章にでてくる堀江さんが白トリュフでもてもてになったお話が面白いです。

今の時代、お金持ちより白トリュフ持ちのほうがモテるらしいです。

お金は将来いらなくなる......かも?

「お金の価値は相対的に下がっている」と堀江さんはかなり前からいろいろなところで発言されていると思いますが、最近の仮想通貨周りのことやクラウドファンディング、Dapps(分散型アプリケーション)の開発話なんかをツイッターで追っていると、だんだんと堀江さんが考えていた通りの未来になってきていると感じます。

 

特に私は海外に住んでいるので、日本在住の方からビットコイン投げ銭を頂いたことがあるんですが、すごく楽なんです。

国が違ってもなんのその、もうあっという間に送金完了です。

一度体験すると、本当に便利だということがわかります。

 

といっても、わたしも仮想通貨は最近始めたばかりですので、いつくか書籍を読んでいました。

いい本もありますが、情報が古いんですよね。

 

最新の仮想通貨まわりで起こったことがまとめて学べる 

今回の堀江さんの新刊である「これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話」では、ここ最近仮想通貨関係で起こった事件などもしっかり網羅されているので、一気に仮想通貨の知識を取り入れたい方にはおすすめです。

 

現場からは以上です!

あ、今日のメルマガ読んでない。読まなきゃ。

当ブログへの投げ銭はこちらへ

イーサリアムもしくはビットコインでの投げ銭を心待ちにしております。

もし「投げ銭してやってもいいよ」という天使がおられましたら、下記のアドレスまでお送りください。

 

特別なお返しはできませんが、ブログに書いてほしいことなどありましたら、ブログのコメント欄かツイッターでリクエストしていただければ、できるかぎりお答えいたします。

 

イーサリアムビットコインのアドレスは異なりますのでご注意下さい!

 

🔷イーサリアム(ETH)🔷

0x8f94c16174c2cdde90c0dcad969ced7df4e88dac

 

🔶ビットコイン(BTC)🔶
3NynwRq6b8KW8p6bC16SKmJ8C73Y1mfN7y

 

 

この記事をシェアする