vanillesesamの缶詰

ドイツでまったり暮らす、30代パラレルワーカー。

今年こそ会社を辞めて、フリーランスに挑戦したい

この記事をシェアする


f:id:vanillesesam:20190202220130j:image

ドイツに移住して5年、今年は新たなことに挑戦したい

早いもので、ドイツで働き始めてもうすぐ5年が経とうとしています。

 

大変なこともありましたが、海外でもなんとか やってこれました。

 

ですが、5年というのはある意味節目であると思うので、今年は何か新たなことに挑戦したい思っています。

 

ドイツでの会社員生活は今年で何とかケリをつけたいですねー。

 

まずは無期限滞在ビザ取得

とにもかくにも、無期限滞在ビザを手に入れないと、次のステップに進むことはできません。

 

外国人は、原則的に5年間年金を納めないと無期限滞在ビザの取得権利を得ることができません。

 

つまり今は会社に雇ってもらうことで、ピザを発行してもらっている状態なのです。

 

ということで、現在の私のビザは労働ビザと滞在ビザが一緒に発行されているので、会社を辞めてしまうと、ドイツを去らなければならないのです。

 

もちろん在職中に新しい職場を見つけることができれば、新しい職場で新しいビザを発行してもらえます。

さいあく、新しい仕事が見つけられず今の会社を退社しても、職探しをするという目的で6ヶ月くらいはドイツに滞在できそうです。

 

でも、それってかなり不安定な立場になるので、精神的に良くない……

 

つまり、私がドイツで自由に働くためには無期限滞在ビザを取得しなければなりません。

 

無期限滞在ビザがあれば、6ヶ月以上ドイツを離れなければビザが失効しないので 、ドイツにとどまることができます。

 

そしたら、日本とドイツ、どちらでも働けるようになります。これが私の理想の働き方なんですねー。

 

取得には、まだあと数ヶ月後かかると思うので、ぼちぼちと準備をしているところです。

 

次に貯金、目標額を達成したらフリーランスやってみたい

次に貯金です。

 

少ない収入の中から、コツコツと積立ててはいるのですが、 出費が諸々があるのでなかなか貯まらないんですよね 。

 

ドイツ生活はなかなかお金がかかりますね。

もっと自分が若ければ 、シェアフラットして家賃も節約できるんでしょうが 、30代後半 にもなると、20代の学生さんとシェアフラットするのは、なかなか厳しいものがあります。

長く住むことを考えると、 どうしても 一人で住める部屋が必須です。仕事部屋も兼ねるならなおさら。

そう考えると、これ以上家賃を下げることはできません。

 

あと大きな出費といえば、毎年日本に帰ることでしょうか。

 

これは、もう必要経費として割りきってますが、日本に帰るとき一気にお金が減ります。

 

こういった大きな出費があると、なかなか 貯金が増えていかないので、 早く無期限ビザを取って収入の窓口を増やしてお金を稼ぎたいと思っています。

 

ブログ、イラスト+語学力で生きていきたい

で、今ほぼ収入なしでやっている副業的なものがいくつかあるのですが、アイデアも含めると、ブログとイラストです。

 

これに英語とドイツ語を混ぜて、何か生み出せないかなぁと考えています。

 

会社を辞めて、フリーランスでやっていければと思っていますが、まだ全然準備段階で収益化もできていないので、今年はもっと頑張りたいと思っています。

 

別に会社員を絶対にしたくないというわけではないので、無期限ビザさえとってしまえば アルバイトしながらイラストのお仕事をしたり、フリーランス契約で、どこかの会社に入って2、3日事務の仕事をするのもいいですね。

 

ドイツではミニジョブといって、月450ユーロまでは税金がかからない働き方もあります。

 

こういった働き方もいいですよねー。

 

フルタイムからパートタイムに移行して、空いた時間で好きなイラストやブログを書いて暮らすのが理想です。

 

ひとつの収入源から複数の収入源を確保していく方向でがんばりたいと思っています。

 

最初から収入が得られると思っていないので、だからこそ今年中にお金をできるだけ貯めて、少し余裕をもって活動を開始したいというのが本音です。

 

あと、ドイツ語学校にも通いたいのですよね。

もちろん5年もいるので、少しは話せるんですが、仕事には全く通用しません。

本当にこれが辛い、どんどん辛くなってきてます。

 

5年もいるとドイツ語がペラペラになりそうですが、仕事で英語を使っているので、ドイツ語はなかなか上達しません。

 

仕事の後にドイツ語を勉強していますが、これもなかなか続けられず……

 

語学の勉強してみて思うことは、語学習得は短期集中が一番です。

集中してある一定期間ドイツ語漬けでやった方が絶対に伸びると思います。

 

これからドイツに来る方は、まずは最初のうちは貯金で暮らしながら、じっくり語学学校で勉強した方が、長い目でみて条件がいい仕事を条件を見つけられると思います。

 

一応目標を明確にしておくのは大切だと思うので、書き出してみました。

 

本日はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする