vanillesesamの缶詰

ドイツでまったり暮らす、30代パラレルワーカー。

ドイツ語オンラインレッスンはベテラン講師を選んだ方がよい理由。

この記事をシェアする


f:id:vanillesesam:20170307032327j:image

こんな人におすすめ

ドイツ語のオンラインレッスンに興味がある

時間がなくて、語学学校には通えない

少人数でしっかり授業を受けたい

オンラインの語学レッスンてとても便利ですよね。

世界中どこにいても、必ずオンラインしている先生がいるから、いつでも都合のいい時にレッスンを受けることができます。

ですが、オンラインレッスンの講師、しっかり選んでいますか?

 

いつでもどこでもレッスンを受けられるのが便利ですが、講師にはプロの語学教師から大学生のアマチュアまでピンからキリまでいます。

 

学生の方が歳も近いし、友達とおしゃべりみたいしてるような雰囲気も楽しみたい、という人にはいいですが、学生講師には、授業の進行が上手くない人がいるんですよね。


わたしが今日受けたオンラインのドイツ語講座なんですが、すごいベテラン講師にあたって、非常にお得な授業だったと感じましたのでご紹介します。

 

ベテラン語学教師のここがすごい

わたしがレッスンを受けた先生は、おばあちゃん先生でしたが、とにかくドイツ語の発音が分かりやすいんです。

 

しかも先生は段取りが頭にしっかり入っているので、テキストの内容を順序よく進めてくださいました。。彼女の授業を受けて、特にどこがすごかったと思ったのかは以下の通りです。

 

1. 挙手制にして、生徒の自主性を尊重する

授業のテキストを読む時には先生が生徒を指名して読ませることが多いんですけれども、ベテラン先生は違いました。

生徒に自ら手をあげさせて、テキストを読むようにさせてました。

おそらく、生徒の自主性を高める目的と、あとは積極的に授業に参加したい生徒さんの発言の場を増やすためなのではないかと思います。

 

黙っていても、テキストを読んで先生に間違ったとこを直してもらっても同じ金額なら、自主性の高い生徒さんを優先させた方が、やる気のある生徒さんならうれしいですよね。


2. 単語の意味がわからなかったら、意味が似ている単語で説明する


単語で意味のわからないものがあれば、意味が似ている単語、つまり、類似語で何かわかるものがないかを生徒に聞いていました。

 

そうすると、その単語自体の意味が分からなくても、似た言葉で意味が分かれば、大体の意味をイメージできます。一つの単語から複数の単語を学ばさせるテクニックがすごかったです。

 

3. テーマに沿った文章を書かせ、その場で添削


授業の前半では、文法と分からない単語などについて勉強しました。次に、ベテラン先生は今日のテーマに沿って、生徒に1文ずつチャットウィンドウに自分の文章を書かせます。


終わった順に、先生が間違っていたところを正しく書き直してくれます。

 

チャットウィンドウで添削をしてくれますから、待つ必要もありません。
 

4. 生徒の質問を事前に予測し、既にその回答を用意している

一番すごいなと思ったのが生徒がしてきそうな質問をもうすでに予測しているところです。

文法で分からなかったところを生徒さんが聞くと、待ってましたと言わんばかりに、もうすでに事前に回答が用意してあって、それを画面の方に映し出してくれます。

これがすごい。

 

1時間の授業だったんですけれども、1分1分がとても内容の濃い内容の授業でした。

 

私が受講しているオンライン講座は、今日の授業を担当する先生を事前に確認できます。

ですので、一回受けてみて、教え方が旨かった先生を覚えておくようにしてしています。


あまり慣れていない先生に習っても、ベテランの先生に習っても同じ値段でしたら、ベテランの先生を選んだ方がいいと思います。

 

オンラインレッスンに合っているタイプは

 

パソコン画面を通して行うオンラインレッスンには、向き不向きがあると思います。

 

私の友達の中にも、語学学校に実際に通う方がいいという意見の人が多いです。

 

ですが、私が思うオンラインレッスンの良さは、

  1. 生徒が2、3人に対し、先生が一人で発言の機会がたくさんあること
  2. いつでも好きなときに授業を選んで受けられること
  3. 費用がそれほど高くないこと

 だと思います。

 

民間の学校であれば、安く授業を受けられますが、生徒の人数も多いです。授業数が多いのはうれしいですが、毎日通うのは仕事をしてるとかなり辛い。

結局休んでしまったり出席しても何もしないで座ってたら意味ないですよね。

 

費用の面でも、私はメリットがあると思っています。確かに、実際の語学学校よりオンラインレッスンはちょっと高い。

でも、生徒の人数が2、3人というのは、かなりポイント高いです。この前なんか生徒が私以外に1人しかいなくて、ほとんどマンツーマンレッスンみたいでした。

 

私は、少し高くてもしっかり集中して授業を受けたいです。生徒の人数も少なければ少ないほどいい。

 

お仕事で学校に行けない人で、お金がちょっと高くても、自分のペースでしっかり勉強をしたい人にはオンラインレッスンはおすすめです。

 

ちなみにわたしがオンラインレッスンを受けたのはLingodaというオンラインドイツ語レッスンです。

サイトは英語ですが、とってもわかりやすくので、特に困ることはないと思います。

料金は3種類から選べて、

BASICは、グループレッスン10回とプライバシーレッスン1回の計11回で、109ユーロ/月

PROは、グループレッスン15回とプライバシーレッスン2回の計17回で、169ユーロ/月

PROは、グループレッスン30回とプライバシーレッスン3回の計33回で、279ユーロ/月

となります。

 

ドイツ語の他に、英語、スペイン語、フランス語のレッスンも受けることができます。

(注)1コースにつき1言語のレッスンになりますので、例えば、ドイツ語と英語のレッスンを受けたい場合はBASICプランで218ユーロになります。(109ユーロ×2=218ユーロ/月)

 

本社がベルリンにあるので、ユーロ表示ですが、日本からでも24時間いつでもレッスンを受けることができますよ。

この記事をシェアする